FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習塾、家庭教師の選び方

都立受験に強い塾や家庭教師などの選び方だけでなく、普段の家庭学習の仕方、
テスト対策や成績対策など、勉強関係で出てくるであろう悩みの全てを解決しよう
と一念発起し、サイトを作りました。

全ての記事が無料で読めますので、是非ご家庭でお役立て下さい。RE.net学習塾
関係者でなくとも、ご遠慮なく相談メール等下さい。

詳しくはこちらへどうぞ。

勉強受験の悩み解決塾
スポンサーサイト

学習塾を選ぶ時のお願い

入塾してから「こんなはずじゃなかった」とならないよう、調べて下さい。

■授業料、並びに授業料以外にかかる費用について
多くの塾が提示されている授業料の他に、教室維持費、冷暖房費、年会費等の名目で追加料金がかかります。
また、近年では塾オリジナルの注文テキストを使うことで、テキストが高額になることも多いです。
それぞれどのくらいの料金かを事前に聞いておいて下さい。

■誰が授業をしてくれるのか
最近では個別指導塾も多く、その特性からアルバイト学生が多くなっています。
有名な塾に行けば有名なプロ講師が教えてくれるというわけではないので、
どのくらい指導経験がある先生が我が子の授業をしてくれるのかを確認して下さい。

■第5週に授業があるか
「第5週は授業がありません」という塾もあります。
第5週に授業がある塾と、ない塾では仮に同じ授業料でも意味が違ってきます。
第5週に授業がないと、1年間で4回(1ヶ月分)も少なくなってしまうのでご確認下さい。

■休んだ時の振替授業が出来るかどうか
学校行事や家庭の都合で授業に出られない時、振替授業を無料で出来るかどうか確認しておいて下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。