FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験に向けて

青梅市の中間テストも終わり、3年生は受験に向けて頑張っています。
REでは10月から3年生限定で受験コースが格安で行われています。

少人数クラスで週に2回で18000円という超低価格となりますが、
内容は都立受験に向けてW模擬、V模擬の点数を大きくアップ
させるためのコツと対策をメインとし、とても充実しています。

学校のテストは出来ていたはずなのに、いざ模擬を受けてみたら
点数が低くてショックだった、という生徒は是非ご相談下さい。
REでの対策で飛躍的に点数アップするはずです。

火曜日と金曜日の17時より受験コースを行っております。
明日の金曜日は英語の長文授業です。

長文は嫌いな子が多い・・・というより好きな子がいないと
言っても過言ではないかと思います。しかし、中には読みやすく
配慮してくれているものもあります。

話にオチがあったり、のめり込んでしまうくらい面白い物語
だったり。そういう話をこちらで選んで皆で笑いながら楽しく
読んでいます。

そうすることにより、「読む」という作業が苦痛に感じなくなって
きます。それだけでも大きな点数アップにつながるでしょう。

明日は姉妹がお父さんを職場に送った後、映画を見るお話です。
お父さんと待ち合わせ時間を決めるのですが、姉妹は映画に
夢中になり、つい時間を忘れてしまいます。

お父さんを長い時間待たせることになってしまった姉妹が
とっさに言ってしまった嘘とは・・・そしてその嘘から大きな
事件へと発展してしまうのです。

と、こんな感じの英文を読む予定です。先が気になっていつの
間にか読まずにはいられなくなってきますよ♪

青梅市の定期考査が近いです

青梅市は間もなく中間テストを迎えます。夏休みから頑張ってきた成果を
発揮する場ですので、悔いのないよう頑張りましょう。

REでは10月より、3年生の受験対策専用授業が始まります。個別指導と
比べてはるかに安く受けられます。V模擬、W模擬等受けて点数に
びっくりしてしまっている家庭は是非ご検討下さい。

REの一番の自信は受験対策です。特に数学、英語の模擬の点数は
1~2ヶ月で大きくアップさせることが出来ると思います。

何事も基本は楽しく!楽しくなければ長続きしません。嫌々やって
いては成果も半減します。REはハチマキつけて熱血指導!という
塾ではありませんので、何が何でも最上位校へ!という生徒には
向かないと思いますが、学校の授業がつまらない、勉強が嫌い
という生徒にとっては特にオススメです。

残り5ヶ月!皆で受験に向かって楽しく一生懸命勉強していき
ましょうね!

受験について

多くの子にとって高校受験は初めての受験になるかと思います。
また、第一子であればご家庭にとっても初めての受験となり、一大イベント
になることでしょう。

勘違いしがちですが、学校のテストを取るための勉強と、受験勉強の仕方は
全然違います。そのため、学校のテストでいつも良い点を取っているから
安心と思っていたところ、都立そっくり模擬を受けてみてビックリするほど
低い点を取ってしまい、慌てて塾を探した!そんな相談が毎年のように
あります。早い段階で1回模擬を受けてみることをオススメします。

・「この時期(9~10月頃)に志望校も決まってなくて・・・こんなんで大丈夫でしょうか?」

このような相談もよく受けます。よほど行きたい高校が自分の中で決まって
いる子以外はそんなものです。この時期は周りの方が焦るのです。
学校でもあまり受験色は出ていません。

学校行事が終わり、11月のテストが近付いてくると、志望校を決める子も
多くなり、急速に受験色で染まっていくこととなります。ご家庭にとって
第一子であればなおさら焦ってしまう時期ですが、お子さんが行きたい!
と思える高校に出会えるのを少し待ってみて下さい。

羽村の定期考査終了

羽村の前期末テストが終わりました。REに在籍するみんなは数学がとても
素晴らしい成績となりました。そのかわり英語がもう少し伸びて欲しいな
という成績となってしまいました。

3年生はこれから受験に向けての勉強と、学校の11月定期考査に向けて
の勉強を両立していかなければなりません。その両方で満足の出来る
成績が取れるよう私も全力を尽くしますのでみんなで頑張りましょう!

RE在籍の新町中学校、泉中学校生徒はこれから2学期中間テストに
なります。夏期講習で頑張った成果を存分に発揮し、後悔することの
ないよう今からしっかり準備しよう!

学習塾を選ぶ時のお願い

入塾してから「こんなはずじゃなかった」とならないよう、調べて下さい。

■授業料、並びに授業料以外にかかる費用について
多くの塾が提示されている授業料の他に、教室維持費、冷暖房費、年会費等の名目で追加料金がかかります。
また、近年では塾オリジナルの注文テキストを使うことで、テキストが高額になることも多いです。
それぞれどのくらいの料金かを事前に聞いておいて下さい。

■誰が授業をしてくれるのか
最近では個別指導塾も多く、その特性からアルバイト学生が多くなっています。
有名な塾に行けば有名なプロ講師が教えてくれるというわけではないので、
どのくらい指導経験がある先生が我が子の授業をしてくれるのかを確認して下さい。

■第5週に授業があるか
「第5週は授業がありません」という塾もあります。
第5週に授業がある塾と、ない塾では仮に同じ授業料でも意味が違ってきます。
第5週に授業がないと、1年間で4回(1ヶ月分)も少なくなってしまうのでご確認下さい。

■休んだ時の振替授業が出来るかどうか
学校行事や家庭の都合で授業に出られない時、振替授業を無料で出来るかどうか確認しておいて下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。